interview - interview - interview
03
person ―― interview3

人と人との関わりで最大限の豊かさを創る。

  • 加藤正之
  • 2019年6月入社
  • 営業部
  • 営業・主任
person ―― interview3

「常に人と関わってきた経験を活かせる場を求めて」

前職は何を

現在は営業部として勤務していますが、もともと有名になりたい思いで上京して来まして、お笑い芸人・舞台俳優・映像関係・訪問営業と殆どがエンターテイメントに関わっていました。どれも楽しく、退屈しない毎日ではありましたが、中でも訪問営業での経験が今の私の考えに大きく影響を与えてくれていると思います。

転職のきっかけ

訪問営業会社では優秀な成績を収めると、チームを育成することができるのですが、当時からインターネットの普及によりいろんなものが手軽に

手に入る時代でしたので、そもそもなり手が少なく人をマネージメントができる環境とは言えませんでした。

もっと人と関わりながら営業をしたい、もっと言えばこれまでのスキルをさらに活かせる仕事をしたいと思い転職を決意しました。

LULLの決め手

結論から言わさせていただくと、「これこそいろんな人と関われる環境だ」と思ったからです。

現在、LULLには大きくWEB制作事業・SES事業・一般派遣業の3つがあります。

なので様々な企業様にLULLの人材を送り出す、人と関われる機会が圧倒的に多いです。

またIT業界は更に需要を増してきており、ベンチャー企業が多い業界でもあるので、必然的に代表取締役や社長の方たちとお話できる機会も多いですし、他業界ではなかなか経験することができないと感じたからですね。

「0から1を作る事ができる営業」

仕事内容

既存クライアントへの提案営業とアポイントメントなどの電話対応を行なっています。そして新規クライアントの提案営業や、LULLで育成したWEBデザイナーをクライアント様にアテンド・スタッフフォローをしています。

仕事のやりがいと楽しかった辛かったこと

LULLの設立当初から営業部として勤務させていただいているので、仕組みづくりであったり、新規クライアントの開拓であったりと初めを担う仕事が多いので裁量権ややりがいをより感じることができます。

またWEB業界デザイナーを目指す方たちは、本当に前職がユニークな方が多いので意外なところで元同業種の方がいたりと、盛り上がることもしばしばあります。

同時に平均年齢25歳と若い方たちが多いので、活気や熱量が溢れるゆえにどう舵を切っていくか、良くするも悪くするも自分自身のマネージメント力が関わってくるとも思っています。

「人を創り、価値を創る」ためには部署や役職越え、コミュニケーションを取り相手を知る必要があるので、それは前職でいろいろやってきて良かったなとつくづく感じますね。

LULLで学んだこと・身についたこと

営業というのは会社売上の部分に大きく関わる部署ですし、IT・WEB業界は変化の激しい業界であるとともに競合会社も多いので、スピード感を持って取り組む必要があります。

なにより、LULLで働く方たちの「自己実現の場」の土台を作っていくために、どうやって違いを見せるか、魅力を提示できるかが鍵になるので、責任感はより一層ついたと思います。

最後にメッセージ

「やりたいことが多いほうが丁度いいくらいの環境」

LULLにだからこそ経験できるものの幅は本当に広いと思います。

それは一括にベンチャーというだけではなく、自らの自己実現のために何ができて、何をするのかを常に考えながら働くことができる会社だからですね。

言われたことをただやるというだけではものたりない方であったり、様々なものに挑戦していきたい方にはもってこいの環境だと思います。