interview - interview - interview
02
person ―― interview2

自らのチャレンジで、共に会社を作る。

  • 宗村勇斗
  • 2020年3月入社
  • 人材コンサルティング事業部
  • 人事
person ―― interview2

「自分が人事だったら何ができるだろうがきっかけ」

前職は何を

二年ほど不動産会社の営業として投資用マンションの売買を行なっていました。

幅広い年齢層のお客様や経営者の方など、普段お話しする事のできない方々とお取引きを通してお話しができたり、お客様のご相談から始まり売買を通してお力になれた時はとても喜んでいただける事も多くやりがいを感じながら働いていました。

転職のきっかけ

ただ社員の声が通りづらいのが気がかりでした。

もちろん人事部もあったのですが、営業部との立場が対等ではなく、気軽に相談できる状態ではなかったですね。

結果離職率も高かったですし、仲の良かった人たちの退職を何度も見てきました。

人事は会社で働く人のイメージを決める大切なポジションですし、時には求職者のマインドをたかめたり、時には社員の『生の声』を吸収してモチベーションの管理をしていく仕事だと考えていたので、私が人事側から会社を作り、支えていく人材になろうと思い転職を決意しました。

LULLの決め手

IT・WEB業界という変化の激しい業界にも関わらず、設立してわずか半年で従業員数100人を突破している成長スピード早い会社というだけで、ものすごい惹かれてたのもありましたし、何より未経験から挑戦ができる環境と年齢や職歴に関わらず、役職を持って働いてる方が多かったのでここで成長したいと思い入社しました。

「人事は会社の顔だからこそ、念入りなフォローを」

仕事内容

主に中途採用や入社後の研修とイベントの企画などを行なっています。

また入社して間もないながらも、選考フローの改善資料であったり、新規部署の面接を担当させていただいています。

仕事のやりがいと楽しかった辛かったこと

様々な求職者の方とお会いする中で、会社の良さや一緒に働きたいと思ってもらえるために面接の内容や資料の見直しをした結果、より会社で働きたいというお声を多くもらうようになりました。

何より「宗村さんと一緒に働きたい」と言っていただいた時はとても嬉しかったです。

同時に求職者の方や入社後の方にも色んな考え方があるので、相談されることも多いですし、必ずしも皆さんが申し出てくれるわけではないので、常にアンテナを張っていたとしても見逃してしまったときはまだまだ力不足を感じました。

LULLで学んだこと・身についたこと

でもその分「どう改善できたか」「こんな環境にしたい」など、上司の方に発信する時間を必ず設けてもらえる環境がLULLにはあります。

どんどん発信していくことにとても前向きな会社なので、尚更向上心や挑戦意欲は人一倍ついたと思いますね。

最後にメッセージ

「常識にとらわれず様々なことに挑戦ができる環境」

LULL平均年齢も25歳と若く、部下と上司の距離も近いため、気軽に相談ができたりお互いに切磋琢磨できる環境です。

人事という立場から会社の基盤をつくり、働きたいと思っていただく環境めざして、皆さんの自己実現に少しでもお手伝いができればと思います。